読売新聞オンライン

メニュー

大学生らプロジェクションマッピングの技術競う…東京・有明

若手クリエイターによるプロジェクションマッピングのコンテスト「東京国際プロジェクションマッピングアワードvol.1」の上映会が12月17日、東京・有明で行われた。大学生らが制作した約3分間のデジタル映像計16作品を東京ビッグサイトの外壁に投影。現役の映像監督らが表現力や技術力の高さを審査した。最優秀賞には、デジタルハリウッド大学Over Frameチーム「Over Frame」が、優秀賞には、多摩美術大学POTTSチーム「モンスターのすみか」と、福井大学meiチーム「Installation Time」が選ばれた=(C)東京国際プロジェクションマッピングアワード実行委員会 2016年12月22日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 256
  3. 257
  4. 258
  5. 404

紙面連載企画

日テレ・BS日テレ

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)