防大伝統の攻防…「棒倒し競技会」

神奈川県横須賀市の防衛大学校で11日、開校記念祭の行事のひとつ「棒倒し競技会」が行われた。開校時から続く伝統行事で、毎年多くの観客を集めている。学生は寮の建物ごとに四つの大隊に分かれ、予選と決勝を行う。1大隊は150人ずつで、攻撃隊と防御隊がそれぞれ緻密な作戦に基づいて勝利を目指す。号砲とともに攻撃隊が一斉に敵陣へ攻め込むと、防御隊は体を張ってガード。激しい攻防でシャツが破けてしまう学生もいる中、棒が傾いて勝負がつくと観客からも大きな歓声が上がっていた=横須賀支局 光尾豊撮影 2018年11月12日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 259

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

トピック

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ