大鳴門橋沖 貨物船座礁=徳島

30日午前4時頃、兵庫県南あわじ市の大鳴門橋から南約300メートル沖の浅瀬で、長崎県佐世保市の大同海運の貨物船「第一福和丸」(全長82メートル、699トン)が座礁して動けなくなっているのを、船の位置情報をレーダー監視していた第5管区海上保安本部が確認した。徳島海上保安部によると、乗組員6人にけがはなく、油の流出などもないという。貨物船は土砂1500トンを載せて川崎市から愛媛県西条市に向かう途中だった。貨物船はすでに離礁したという。徳島海上保安部が原因を調べている(読売ヘリから)=大阪本社写真部 尾賀聡撮影 2018年12月3日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 259

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

トピック

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ