札幌で爆発 42人負傷

札幌市豊平区で16日夜に起きた爆発による建物火災で、不動産仲介店「アパマンショップ平岸駅前店」の被害が最も大きかったことが北海道警などへの取材でわかった。道警は、付近で使っていたガスが何らかの原因で引火し、爆発したとみて、17日朝から現場検証を進めている。道警や札幌市消防局によると、爆発が起きたのは、16日午後8時半頃。木造2階建てビルに入った同店と、隣の居酒屋「北のさかな家 海さくら平岸店」が倒壊し、炎上した。17日午前2時10分に鎮火したが、客や従業員ら1歳~60歳代の男女42人が負傷。不動産仲介店は店舗の形跡がほとんど残っていなかった(読売チャーたーヘリから)=北海道支社報道課 鷹見安浩撮影 2018年12月17日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 271

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

トピック

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ