サンタがジンベエザメに贈り物…八景島シーパラダイス

横浜・八景島シーパラダイス(横浜市金沢区)がクリスマスに合わせ、サンタクロース姿のダイバーがジンベエザメに餌を与えるイベントを開催している。来場者は、大きな口を開けて水ごとのみ込む姿に沸いている。ジンベエザメは、今年8月に千葉県館山市の定置網に迷い込んでいた体長約4.5メートルの雄。ダイバーが餌のオキアミをまくと、東京湾をイメージした大水槽の中を悠々と泳ぎながら大きな口を開けている。体長が5.5メートルを超えると外洋に放流する予定。広報担当の斉藤朋さん(28)は「あと1、2年しか見られない雄姿を楽しんでほしい」と話した。イベントは25日まで=東京本社写真部 杉本昌大撮影 2018年12月20日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 248
  3. 249
  4. 250
  5. 475

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)