竜王戦 第7局下関対局始まる

将棋界の最高棋戦で、羽生善治竜王(48)に広瀬章人八段(31)が挑戦している第31期竜王戦七番勝負第7局が20日、山口県下関市の春帆楼で始まった。竜王戦初開催の春帆楼は1895年、日清戦争の講和条約「下関条約」が締結された老舗の割烹旅館だ。19日午後に現地入りした両対局者は、宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘で有名な巌流島を訪れ、両雄にちなんだ全力での戦いを誓った=デジライフ班 斎藤健二撮影 2018年12月20日公開 ※第31期竜王戦七番勝負第7局2日目(21日)の模様は、現地の山口県下関市「春帆楼」で開かれる大盤解説会を交えて、読売オンラインhttps://www.yomiuri.co.jp/)でライブ中継します。終局後に行われる両棋士による感想戦や、第31期竜王による記者会見もライブでお届けする予定です。

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 271

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

トピック

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ