ぎょろり目をむく にらみ鯛…国立文楽劇場

1月3日に初日を迎える初春文楽公演を前に、国立文楽劇場(大阪市中央区)で25日、正月飾りの縁起物「にらみ鯛(だい)」が飾り付けられた。かつては関西の各劇場で設置されていたが、現在では国立文楽劇場のみで行われている。来年の干支(えと)「亥」をあしらった、大凧も掲げられ、迎春準備が整った=濱田貴士撮影 2018年12月25日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 245
  3. 246
  4. 247
  5. 475

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)