縁起の良さがウリ 白いイノシシが人気…大分・九重町

大分県九重町の「宝八幡宮」で、白いイノシシが初詣客らを出迎えている。「亥(い)年に縁起がいい」と人気だ。近所に住む氏子の藤原三治(さんじ)さん(67)が2006年、裏山で捕獲した白い毛のオス1頭を奉納したのをきっかけに飼い始め、友人から譲り受けた白いメスと“同居”。これまでに10頭以上が生まれている。初詣など人出が多い時には、小屋の外で公開している。今年の元日にも、多くの家族連れが訪れ、写真に収めたり、エサを与えたりしていた=西部本社写真部 足立浩史撮影 2019年1月7日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 270

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

トピック

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ