桜の名所 夜ノ森駅解体始まる…福島

東京電力福島第一原発事故で帰宅困難区域になった福島県富岡町で21日、JR常磐線夜ノ森駅の駅舎の解体作業が始まった。原発事故で休止したまま、約100年の歴史に幕を閉じる。駅は1921年に開票し、「桜の名所」で知られる夜の森地区の玄関口として愛されてきた=東北総局 関口寛人撮影 2019年1月21日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 249
  3. 250
  4. 251
  5. 483

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)