奇岩「くぐり岩」…山口・山陽小野田市

浸食、風化を繰り返し、ぽっかりと穴の開いた岩盤――。悠久の時の中で形成されてきた自然の造形美がそびえ立つ。山口県山陽小野田市の最南端の岬にある奇岩「くぐり岩」。夕暮れと干潮が重なると、穴の向こう側が黄金色に染まる。滑りやすい岩場に気をつけて歩いていくと、眼前には神々しい光景が広がり、見る者を魅了する=西部本社写真部 大野博昭撮影 2019年1月24日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 258

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

トピック

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ