松本薫引退会見「野獣と子育て、両立難しかった」

[読者会員限定]
柔道女子の2012年ロンドン五輪57キロ級金メダリスト松本薫(31)(ベネシード)が7日、都内で記者会見を開き、「本日をもって柔道競技を引退することを報告します」と現役引退を表明した。引退の理由について「昨年11月の試合(講道館杯全日本体重別選手権)の時に、『もう勝ちたくないな』と思ってしまった。勝負師としては私の中では終わっていた」と明かした。松本は17年に第1子を出産後、競技に復帰して東京五輪を目指していたが、「子育てと両立しながら『野獣スタイル』を維持するのは難しかった」と話した。引退後については、「アイスクリームを作ります」と笑顔で語った。=メディア局ストリーム班撮影 2019年2月7日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 234

日テレ・BS日テレ

特集

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ