イルカの群れ 流氷押し寄せ 逃げ場失う・・・北海道・羅臼 

[読者会員限定]
北海道羅臼町で7日、海岸に押し寄せた流氷にイルカ数十頭が閉じ込められているのを町や知床財団が(斜里町)が確認し、8日から救出作業を開始した。羅臼町などによると同日正午までに4頭を救出し、9頭の死骸を確認した。同町では7日以降、寒波の接近で強風が吹き、沖合いの流氷が海岸まで到達。イルカの群れは逃げ場を失い、海岸まで追い込まれたとみられる=北海道支社報道課 川口正峰撮影 2019年2月9日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 234

日テレ・BS日テレ

特集

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ