こども神楽練習中…島根県雲南市

[読者会員限定]
島根県雲南市吉田町で出雲神楽を学ぶ「深野神楽こども教室」の児童・生徒たちが、3月21日の発表会に向けて、練習に励んでいる。地元の小学生と中学生ら12人が参加する教室は4月に始まり、練習はほぼ毎月2回だが、1年仕上げの発表会が近づく1月からは毎週土曜日に増えた。今年の演目は「清目」「八ツ花」「五行」「八岐の大蛇」。5人の神が舞う「五行」は、最初は一人ずつ、最後は5人がそろって舞う。面をつけると視界が遮られて、自分の立ち位置が分かりにくい。相手との距離や息を合わせるために、最後の場面は念入りに、何度も繰り返していた=松江支局 山本紀撮影 2019年2月8日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 234

日テレ・BS日テレ

特集

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ