青い目の人形パレード

戦前にアメリカから友好の証として贈られた「青い目の人形」。全国に約1万2千体が配布されたが、戦時中は敵国の人形として多くが捨てられた。大分県日田市の三隈幼稚園では、2体を大切に保管。平和の大切さを伝えようと毎年、園児たちが人形を抱えて市内をパレードしている=西部本社写真部 貞末ヒトミ撮影 2019年2月16日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 244
  3. 245
  4. 246
  5. 483

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)