リニア中央新幹線 名古屋駅の工事現場を公開

JR東海は7日、2027年に東京(品川)―名古屋間で開業を目指すリニア中央新幹線の名古屋駅の建設工事現場を報道陣に初公開した。この日公開されたのは、東海道新幹線の高架下の「中央西工区」。小型掘削機2台で深さ約75メートルの穴を30か所掘り、地下掘削の際の土留めとなる鉄筋の柱を埋め込んでいる。リニア名古屋駅は地下約30メートルに造られる。真上に東海道新幹線のホームがあり、営業運転に影響が出ないよう、柱の傾きを計器で24時間監視しながら、工事は慎重に進められている=中部支社写真グループ 佐藤俊和撮影 2019年3月7日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 270

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

トピック

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ