新型試験車両「ALFA―X」公開

JR東日本は9日、宮城県利府町の新幹線総合車両センターで、東北・北海道新幹線の新型試験車両「ALFA―X(アルファエックス)」の編成全体を報道陣に初めて公開した。10日夜から試験走行を始める。ALFA―Xは10両編成(全長約250メートル)。1~6号車、7~10号車はそれぞれ別の企業が製造し、昨年末に1号車、今年2月に10号車が公開された。全車両の披露は初めて。銀色の車体に走る緑色の2本のラインが所々で「X」に交差するデザインだ。JR東は北海道新幹線が札幌まで延伸する予定の2030年度頃をメドに、国内最速の時速360キロ・メートルでの営業運転を目指している。ALFA―Xはそのベースとなる車両で、試験走行は仙台―新青森駅間で週2回程度行う=東京本社写真部 鈴木毅彦撮影 2019年5月9日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 276

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ