金のしゃちほこ登場…大分空港

名古屋城天守閣の「金のしゃちほこ」の実物大レプリカが6日、大分空港(大分県国東市)に登場した。2階の出発ロビーで6月下旬まで展示される。名古屋市と中部国際空港セントレア(愛知県常滑市)などが、名古屋の観光PRのために企画した「金シャチキャラバン」の一環。セントレアとの直行便がある各地の空港で行っており、今回で8か所目。レプリカは高さ約3メートル、重さ約100キロで、1800枚の金箔が使われている。搭乗前の乗客らがスマートフォンで記念撮影したり、珍しそうに眺めたりしていた。名古屋ゆかりの武将の格好をした「名古屋おもてなし武将隊」のメンバー2人も登場し、名古屋をアピールしていた=西部本社別府通信部 瀬戸聡仁撮影 2019年6月6日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 3
  3. 4
  4. 5
  5. 293

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

特集

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ