ジュンサイの収穫がピーク…秋田・三種町

ジュンサイの生産量日本一の秋田県三種町で、収穫作業が最盛期を迎えている。ジュンサイはスイレン科の水草で、若芽のツルリとした食感が人気。町によると、昨年の町内の生産量は約388トンで、国内全体の約9割を占めた。今年も例年通り5月初旬から収穫が始まり、13日朝も生産農家が木製の箱舟を沼に浮かべ、水面を覆う浮き葉をかき分けて若芽を摘み取っていた。収穫作業は8月頃まで続けられる=東北総局 武藤要撮影 2019年6月13日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 270

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

トピック

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ