はやぶさ2 新たな映像…飛び散る岩の破片も

宇宙航空研究開発機構(JAXA・ジャクサ)は25日、探査機はやぶさ2が、小惑星リュウグウへの2回目の着地の際に撮影した画像を新たに公開した。今月11日の着地の直前、高度約8メートルから撮影した画像には、今年4月に作った人工クレーターのくぼみが写っていた。クレーターの内側や周辺には、様々な大きさの岩が見える。クレーターの直径は最大15メートルほど、深さは2~3メートルとみられるという。下降から着地、上昇までの画像をつなぎ合わせた動画も公開した。着地の瞬間に、岩の破片が周囲に飛び散るのがわかる=JAXA提供 2019年7月25日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 361

紙面連載企画

日テレ・BS日テレ

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ