「スペースコロニー」モデル住居を公開

宇宙で風船のように膨らませて中で人が生活できるモデル住居を、東京理科大スペース・コロニー研究センターと大手ゼネコンの清水建設、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が試作し、30日、同大野田キャンパス(千葉県野田市)で公開した。モデル住居はポリエステル繊維の布製で、使用前はロケットで打ち上げやすいよう、縦横1メートル、厚さ50センチ・メートル程度に折りたたまれている。空気で膨らますと、長さ約8メートル、幅5メートル、高さ2・5メートルのかまぼこ形の居住空間となる=東京本社写真部 池谷美帆撮影 2019年7月30日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 4
  3. 5
  4. 6
  5. 281

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

特集

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ