NZ先住民族の伝統舞踊が日本の和太鼓とコラボ

ラグビー世界最強「オールブラックス」(ニュージーランド代表)が試合前に行う儀式「ハカ」に歌とダンスを組み合わせた伝統舞踊「カパ・ハカ」と、日本の和太鼓による珍しい合同パフォーマンスが3日、東京都内で行われた。ハカは、ニュージーランドの先住民族「マオリ」の戦士たちが、戦いの前に大声を出し、足を踏み鳴らして敵を威圧した勇壮な踊り。オールブラックスは昨秋、味の素スタジアム(東京)で行われた日本代表とのテストマッチでも圧巻のハカを披露した。そのハカが元になった「カパ・ハカ」は、マオリの伝統舞踊としてニュージーランドで長く受け継がれている=東京本社編集局配信部 笠井智大 撮影 2019年8月3日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 3
  3. 4
  4. 5
  5. 281

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

特集

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ