レスキューロボットコンテスト…神戸市

阪神大震災を機に始まった、第19回レスキューロボットコンテストが神戸サンボーホール(神戸市中央区)で10、11の両日開催された。競技は地震で倒壊した市街地に見立てた約9メートル四方のフィールドで行われる。要救助者を模擬した人形数体が設置され、二次災害の恐れで人が立ち入ることができないとの設定で、参加チームは各自で製作したロボットを操縦し、障害物を取り除きながら人形を救出搬送する。コンテスト開催を通じて防災・減災への意識向上や、実用的なレスキュー技術に役立つアイデアが生まれることが期待されている=濱田貴士撮影 2019年8月13日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 281

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

特集

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ