福島第一原発3号機内、立ち入り調査の映像を公開

原子力規制委員会は26日の会合で、東京電力福島第一原子力発電所3号機の原子炉建屋内に、今月12日に立ち入り調査した際の映像を公開した。事故で炉心溶融した1~3号機のうち、1、3号機は水素爆発で原子炉建屋が大破した。3号機の原子炉建屋上部は1、2号機に比べ、局所的に極めて高い放射線量が計測されているが、汚染源の位置などは不明だ。今回の調査は汚染源の特定や、水素爆発のメカニズムを解明するため内部の破損状態を把握することなどを目的に実施した。使用済み燃料プールを制御する機器などがある建屋3階の映像からは、建物を支えるはりが折れ、無数のコンクリ片が散乱するなど激しい損傷が確認された=原子力規制委員会提供 2019年12月26日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 361

紙面連載企画

日テレ・BS日テレ

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ