[Tokyo2020]選手村に木の香り 交流施設を報道公開

東京五輪・パラリンピックの選手村(東京都中央区)に建設中の交流施設「ビレッジプラザ」(延べ床面積約5300平方メートル)が29日、報道陣に公開された。大会組織委員会によると、木造平屋建てで、全国63の自治体が提供した約4万本のスギやヒノキなどを使う。この日は、産地の焼き印がある柱や、内装の一部などがお披露目された。大会終了後に解体され、木材は、各自治体が公共施設などに再活用する。同施設では、入村する選手の歓迎式典が開かれるほか、インタビューなどを行うメディアセンターも兼ねる=読売新聞 ストリーム班撮影 2020年1月29日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 316

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ