台風と新型コロナ乗り越え、舟再開…宮城・丸森

新型コロナウイルスの影響で休業していた阿武隈川を屋形船で遊覧する「阿武隈ライン舟下り」(丸森町)が26日、約2か月半ぶりに営業を再開した。屋形船は、感染予防策として定員を10人程度に半減し、飛沫防止のシートを船内に設置、乗客にアルコール消毒やマスク着用を求める。舟下りを運営する町観光物産振興公社の佐藤勝栄理事長は「台風後にお客さんが戻りつつあった時期にコロナが流行してしまった。やっと再開できたので、涼しさを感じながら楽しんでほしい」と話している。舟下りは昨年10月の台風19号の被害を受け、約1か月休止。11月から営業を再開したが、新型コロナウイルスの感染拡大で予約のキャンセルが相次ぎ、4月上旬から休止していた=東北総局 後藤陵平撮影 2020年6月26日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 6
  3. 7
  4. 8
  5. 347

紙面連載企画

日テレ・BS日テレ

トピック

読売新聞購読申し込み

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ