震災後初のスーパー開店…宮城・名取市閖上地区

東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県名取市閖上地区で、震災後初のスーパーとなる「イトーチェーンゆりあげ食彩館」が1日、オープンした。午前9時の開店と同時に列を作って待っていた約200人が入店し、真新しい店内で買い物を楽しんだ。閖上の災害公営住宅に住む佐藤美恵子さん(77)は「毎日でも通いたい。閖上ににぎやかさが戻ってきてくれれば」と期待した。店では、産地直送の野菜や閖上の水産加工品を扱うほか、漁師が持ち込んだ魚が泳ぐいけすが設けられた。また、新型コロナウイルス感染予防として、店入り口に自動検温器を備えた=東北総局 長谷川三四郎撮影 2020年7月1日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 7
  3. 8
  4. 9
  5. 362

紙面連載企画

日テレ・BS日テレ

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ