読売新聞オンライン

メニュー

25年ぶり新造「ジェットフォイル」

国内で25年ぶりに新造された高速船「ジェットフォイル」が2日、東京湾に姿を現した。竹芝桟橋と伊豆諸島などをつなぐ高速船を運航する東海汽船(東京都港区)が、船の老朽化に伴い導入。ジェットエンジンの力で海水を噴き出し、水中翼を使って船体を海面から浮き上がらせる仕組みだ。時速約80キロの高速で航行できる。東京―伊豆大島間の約120キロ・メートルを最短1時間45分で結ぶ。就航は今月13日の予定(読売ヘリから)=東京本社航空部 武田清利撮影 2020年7月2日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 406

紙面連載企画

日テレ・BS日テレ

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)