二条城の石垣にデジタル技術で花火投影

世界遺産・二条城(京都市中京区)で、本丸御殿の石垣にプロジェクションマッピングで花火を投影するイベントが開催されている。各地の花火大会が中止になる中、デジタルで花火を楽しんでもらおうと、制作会社「ネイキッド」(東京都渋谷区)が演出を担当。新型コロナウイルス対策のため、入場者には直径約2メートルを照らす「ディスタンス提灯(ちょうちん)」を貸し出し、距離を取ってもらうよう呼びかけている。入場は午後7時~9時20分。30日まで=大阪本社写真部 大石健登撮影 2020年8月22日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 5
  3. 6
  4. 7
  5. 354

紙面連載企画

日テレ・BS日テレ

読売新聞購読申し込み

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ