民家火災で8棟全焼、焼け跡から2人の遺体… 和歌山・橋本

4日午後9時35分頃、和歌山県橋本市高野口町名倉の住宅街で火災があり、木造民家8棟計約1900平方㍍が全焼し、約7時間後に鎮火した。5日朝、焼け跡から2人の遺体が見つかり、県警かつらぎ署は遺体は連絡が取れなくなっている住人の男性2人とみて、身元の確認を進めている。発表では、連絡が取れなくなっているのはいずれも70歳代の男性で、うち1人は独居でほぼ寝たきりだった。現場は、JR和歌山線高野口駅から南西約200㍍の住宅街=大阪本社写真部 前田尚紀撮影 2020年10月5日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 361

紙面連載企画

日テレ・BS日テレ

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ