読売新聞オンライン

メニュー

ホッキョクグマの赤ちゃん誕生…大阪市天王寺動物園

天王寺動物園(大阪市)は26日、雌のホッキョクグマのイッちゃん(6歳)が赤ちゃん2頭を出産したと発表した。同園でのホッキョクグマの誕生は、6年ぶりで、14、15頭目。数か月で性別が分かるという。順調に育てば、来春には一般公開される見通し。同園によると、25日夜、赤ちゃんの鳴き声が監視カメラの音声に記録され、翌26日午後2時過ぎに2頭が映像で確認された=天王寺動物園提供 2020年11月26日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 404

紙面連載企画

日テレ・BS日テレ

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)