読売新聞オンライン

メニュー

「絶海の孤島」トカラ列島・宝島でとらえたクジラの姿…鹿児島

鹿児島県のトカラ列島・宝島の本名一竹さん(37)が、ドローンによるクジラの撮影に成功した。宝島は、鹿児島港から週に2便のフェリーで約13時間かかり、「絶海の孤島」と紹介されることもある人口約120人の小島。クジラは数日前から島の付近に姿を現していたのを島民が確認しており、本名さんはドローンで撮影のタイミングを狙っていたという。3日には、「島の西側をクジラが泳いでいる」との情報があり、駆けつけた本名さんは、すぐにドローンを離陸させ、島から約500メートルの海上で、悠々と泳ぐクジラ2頭の姿を映像に収めた=2021年2月4日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 406

紙面連載企画

日テレ・BS日テレ

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)