読売新聞オンライン

メニュー

国の天然記念物「クマゲラ」 札幌の森で子育て

日本最大のキツツキで、国の天然記念物に指定されている「クマゲラ」が、札幌市内の森林で子育てに追われている。北海道や東北の一部に生息するクマゲラは、成長すると全長が45センチほどにもなる。体全体が黒く、頭の毛が赤いのが特徴だ。親鳥が「キョーン、キョーン」と甲高く鳴きながら樹上の巣穴に戻ると、ヒナが白いくちばしを開けてエサの昆虫などをもらっていた=北海道支社報道課 佐々木紀明撮影 2021年6月17日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 405

紙面連載企画

日テレ・BS日テレ

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)