豪雨で全車両水没した「くま川鉄道」が運行再開…熊本

昨年7月の九州豪雨で被災し、全線運休が続いていた熊本県人吉市の第3セクター「くま川鉄道」が28日、被害の少なかった一部区間で約1年5か月ぶりに運行を再開した。くま川鉄道は、人吉温泉駅(熊本県人吉市)と湯前駅(同県湯前町)を結ぶ24・8キロのローカル線。豪雨で全5車両が水没し、橋も流された。再開する区間は、肥後西村(同県錦町)―湯前間の18・9キロで、修復した3両で運行する。残る人吉温泉―肥後西村間は引き続き、代替バスを運行する。この日は湯前駅で出発式が行われ、ダンスやテープカットで運行再開を祝った=熊本支局 前田敏宏、西部本社写真部 浦上太介撮影 2021年11月28日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 435

紙面連載企画

日本テレビ系列・BS日テレ

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)