無病息災願い「をけら詣り」…京都・八坂神社

京都市東山区の八坂神社で、新年の無病息災を願う恒例の「をけら詣(まい)り」があった。キク科の薬草「をけら」の灯籠で燃やした火を、「吉兆縄」に移して持ち帰る行事で、毎年大みそかから元旦にかけて行われる。煙の匂いが邪気を払い、その火で雑煮を炊いて食べると、一年を健康に過ごせるという=京都総局 河村道浩撮影 2021年12月31日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 3
  3. 4
  4. 5
  5. 465

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)