縁起物「のし飴」作り進む…和歌山

商売繁盛を願う「十日戎(えびす)」(9~11日)を前に、和歌山市の菓子製造会社「うみの製菓」で、縁起物の「のし飴(あめ)」作りが進んでいる。のし飴は、棒状の紅白の飴をねじって、祝い事などで用いられる飾り紐「水引」の形に整えた飴細工。えべっさんと大黒さんの面や小判などの飾りとともに板に貼り付けられる。十日戎の期間に合わせて神社や菓子店などで販売される=大阪本社写真部 原田拓未撮影 2022年1月8日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 465

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)