コウゾの寒ざらし…岐阜・美濃

雪景色の中、美濃手すき和紙の産地・岐阜県美濃市の板取川で14日、和紙の原料となるコウゾの「寒ざらし」が行われた。コウゾの皮を水に数日浸して漂白し、不純物を取り除くもので、現在は工房内の水槽で行うのが一般的だが、伝統技法を継承しようと、年1回、川での作業が続けられている。この日は職人ら21人が水温4度の透き通った川に入り、コウゾを並べていった=中部支社写真グループ 尾賀聡撮影 2022年1月14日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 463

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)