走行中のダンプのタイヤが外れ、歩行者に当たり重傷…群馬・渋川

12日午後、群馬県渋川市の国道17号で、走行中のダンプカーからタイヤ2本が外れ、うち1本が対向車線側の歩道を歩いていた男性(45)に当たり、肋骨(ろっこつ)を折るなどの重傷を負った。現場近くの防犯カメラが、タイヤが路上を転がる様子を記録していた=提供動画 2022年1月18日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 466

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)