見事に満開、サクラの山…長野・弘法山古墳

長野県松本市の弘法山古墳で約3500本の桜が見頃を迎え、見物客らでにぎわっている。古墳は3世紀末頃に造られた前方後方墳で、1976年に国の史跡に指定された。84年に松本アルプスライオンズクラブが結成20周年を記念して桜を植樹。市公園緑地課によると、現在はソメイヨシノやヤエザクラ、オオヤマザクラなどが満開となっており、見頃は週末頃まで続くという=東京本社写真部 守谷遼平、デジタル編集部 長野浩一撮影 2022年4月12日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 482

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)