武者姿の藤井竜王、「人間将棋」で勝利…山形・天童

将棋駒の産地として知られる山形県天童市の舞鶴山山頂で17日、春の伝統行事「人間将棋」が開催され、史上初の「10代五冠」を達成した藤井聡太竜王(19)が対局者として参加した。藤井竜王は武者姿で登場し、佐々木大地六段(26)に勝利した。人間将棋は、甲冑姿の人が将棋駒役となり、棋士の指示に従って縦約17メートル、横約14メートルの巨大な盤上を動き回る。この日は新型コロナウイルス感染予防のため、観覧者を660人に限定。事前抽選には約18倍の1万1714人から応募があった=東北総局 武藤要撮影 2022年4月17日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 10
  3. 11
  4. 12
  5. 472

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)