グラフィックデザイナー松井桂三さん個展開催…兵庫・宝塚

国際的なイベントやアパレル企業のポスターやロゴマークなどを手がけるなど、国内外で活躍するグラフィックデザイナー松井桂三さん(75)(兵庫県宝塚市在住)の半世紀にわたる創作活動を振り返る個展が宝塚市立文化芸術センターで開かれている。松井さんは広島市出身。1970年頃からフリーのデザイナーとして頭角を現し、アップル社のロゴと製品の写真を組み合わせたシンプルなパッケージデザインづくりも担った。今回は「化学反応実験」のタイトルで200点以上を展示。広島などに対する米軍の「原爆投下命令書」をモチーフとした「惨劇への発令」や、独ハンブルクで1999年の開催された大阪展のポスターなどが並ぶ。5月14日まで。水曜休館(5月4日は開館)。800円(中学生以下無料)=阪神支局 高部真一撮影 2022年4月22日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 9
  3. 10
  4. 11
  5. 475

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)