「世界一の江戸庭園と日本一の園芸城下街」伊勢忍者キングダム再オープン…三重・伊勢

三重県伊勢市二見町のテーマパーク「ともいきの国 伊勢忍者キングダム」が22日、約33万4000平方メートルの敷地全域を庭園化して再オープンした。庭園デザイナー石原和幸さん(64)が設計にあたり、「世界一の江戸庭園と日本一の園芸城下街」をテーマに整備。中央部の巨大庭園「江戸八景」は、池の水を抜いて造成した約3600平方メートルに、約500種の草花、巨石、灯籠、12の滝を配置した。石原さんは「この庭園は完成しない。今後、ずっと進化させていく」と意気込んだ。近く、ホタルの幼虫やメダカを人工の川に放ち、6月には、ホタルが舞う幻想的な風景に仕上げる。草木も約1000種まで増やすという=津支局 増実健一撮影 2022年4月22日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 9
  3. 10
  4. 11
  5. 475

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)