秋篠宮ご夫妻ら出席、3年ぶりに戦没者「拝礼式」…東京・千鳥ヶ淵

第2次世界大戦とシベリア抑留で亡くなった身元不明の戦没者を慰霊する「拝礼式」が30日、東京都千代田区の千鳥ヶ淵戦没者墓苑で開かれた。コロナ禍の影響で開催は3年ぶり。感染対策のため参列者を絞り、秋篠宮ご夫妻や遺族代表ら約140人が出席した。政府の遺骨収集団が以前にロシアやマーシャル諸島などで収容した遺骨のうち、217柱を新たに納骨した。収集団はコロナ禍で国外での収集ができておらず、納骨数は例年より大幅に減少した。同墓苑に納められた遺骨は計37万269柱となった=東京本社デジタル編集部 斎藤健二、加藤雅浩撮影 2022年5月30日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 8
  3. 9
  4. 10
  5. 483

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)