ドローン500機、横浜の夜空に「帆船」や「地球」描く

横浜の開港記念日となる2日夜、横浜市西区の臨港パークで、LEDを搭載したドローン約500機が夜空に巨大な「絵」を描いた。41回目となる「横浜開港祭」のイベントの一つ。ドローンは夜空を漂いながら、全長100メートルほどの「帆船」や「地球」、「バラ」などを次々と表現した=東京本社編集委員 鈴木竜三撮影 2022年6月2日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 7
  3. 8
  4. 9
  5. 483

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)