新任校長が大川小で防災学ぶ…宮城・石巻

宮城県石巻市の震災遺構・大川小学校で8日、新任校長を対象とした県教育委員会の防災研修が実施された。今年で3回目。この春に県内の小中高校などの校長に就いた89人が参加した。大川小6年だった次女みずほさんを亡くした元中学教諭の佐藤敏郎さん(58)らが講師を務めた。佐藤さんは、同小ではマニュアルの不備から正しい避難行動ができなかったと説明。参加者と一緒に小走りで、校庭から川に向かう当時の避難経路をたどった。「完璧な想定はないが、本気で想定し、備えることはできる。大切な生徒や先生たちの顔を思い浮かべ、防災を考えてほしい」と訴えた=石巻支局 後藤陵平撮影 2022年6月8日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 6
  3. 7
  4. 8
  5. 482

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)