【再生の歩み】「語り継ぐ命」決意新た…宮城・女川

東日本大震災の津波で犠牲になった七十七銀行女川支店(宮城県女川町)の行員の家族会が、7年前に建てた慰霊碑を支店跡地近くに移設した。支店は高さ約20メートルの津波に襲われ、4人が死亡、8人が行方不明になった。近くに高台があったが、行員たちは上司の指示で2階建ての支店の屋上に避難し、津波にのまれた。行員をイメージして制服姿の男女をかたどった石碑には、「震災を教訓に職場の命守れ」などのメッセージを記し、背面に「語り継ぐ命」と刻んだ=石巻支局 後藤陵平撮影 2022年6月11日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 3
  3. 4
  4. 5
  5. 484

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)