ロシア軍が占拠した街に動物を守るためにとどまった女性…ウクライナ

ウクライナに侵攻したロシア軍が一時占拠した街に、動物を守るため、とどまった人がいる。首都キーウ近郊ホストメリのアシャ・セルピンスカさんだ。アシャさんは18年前、ホストメリに動物保護施設を開設した。以前、逃げ出して保護されたはずの飼い犬が殺処分されてしまったことがきっかけだ。5~6人のスタッフとともに野良犬や野良猫を見つけ、里親を探してきた。今も800匹の犬や猫の面倒をみている=写真部 三浦邦彦撮影 2022年6月17日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 4
  3. 5
  4. 6
  5. 482

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)