北アルプスに夏告げる轟音…黒部ダムで観光放水

富山県立山町の関西電力・黒部ダム(標高1454メートル)で26日、北アルプスに夏の訪れを告げる恒例の観光放水が始まった。午前6時、186メートルと日本一の高さを誇るアーチ式ダムにある二つのバルブが開かれると、毎秒約15トンの水が轟音(ごうおん)とともに噴き出した。放水は、夏場に水量が減る黒部川下流域にある峡谷の景観維持が目的。10月15日までの、毎日、早朝から夕方まで行われる=高岡支局 細野登撮影 2022年6月26日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 483

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)