山形新幹線30周年 車体洗浄や車内足湯見学も

山形新幹線開業30周年を記念した式典が2日、山形市のJR山形駅で開かれた。特産のサクランボ、山形県のマスコット「きてけろくん」などで彩られたラッピング車両が東京に向けて午前10時57分に出発。ホームに集まった関係者らが盛大な拍手で祝った。また、同市内の山形新幹線車両センターでは、普段見ることができない、新幹線の屋根の上などを見学するツアーも親子連れらを対象に開催された=山形支局 中田隆徳撮影 2022年7月2日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 483

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)