「時代の証言者」 大塚初重さん…考古学への思いを語る

読売新聞の好評企画「時代の証言者」は11月10日付から考古学者・大塚初重さん編「古代日本を掘る」を連載しています。太平洋戦争中、海軍下士官として死のふちに2度立ちながら、生き延び、敗戦後は考古学の道を懸命に歩いて来られた。連載中に89歳の誕生をお迎えになり、YOMIURI ONLINEのために、命のかけがえのなさをかみしめつつ、なおも日本の考古学の発展に尽くしたいという思いを語ってくれています。この連載は読売プレミアムでお読みになれます=東京本社編集委員 鈴木竜三撮影 2015年11月24日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 4
  3. 5
  4. 6
  5. 7

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

特集

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ