「時代の証言者」 満屋裕明さん エイズと闘う

[読者会員限定]
読売新聞に「時代の証言者 エイズと闘う」が連載中の国立国際医療研究センター研究所長の満屋裕明さんは、世界初のエイズ治療薬を開発した医師です。エイズは当時、感染経路もよく分かっておらず、研究には生命の危険も伴いました。治療薬開発までの苦労の数々をYOMIURI ONLINEのために語ってくれました。この連載は読売プレミアムでお読みになれます=東京本社 調査研究本部主任研究員・田中秀一(聞き手)、編集委員・鈴木竜三(撮影、編集)2016年10月31日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 6

日テレ・BS日テレ

特集

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ